京都大学大学院理学研究科化学専攻

研究室ニュース

  • HOME »
  • 研究室ニュース

論文リストの更新

全員集合する機会がなく、トップページの写真の更新ができないまま梅雨に入りそうな天気です。 今日は論文リストの更新のお知らせです。どちらも走査トンネル顕微鏡を用いて銅フタロシアニン分子を金属表面に吸着させた系についての研究 …

領域9 学生優秀発表賞

報告が遅れましたが、3月に開催された日本物理学会第77回年次大会において、寺川成海さんの発表「Si(111)上の(In, Mg)超薄膜の構造と電子状態:準自立2原子層金属の形成」が領域9学生優秀発表賞に選ばれました。M1 …

2021年度卒業式

3月24日、京都大学の卒業式が行われました。全体での式典はみやこめっせで行われますが、学位記の授与は北部キャンパスで行われるので、大体の皆さんは研究室にも挨拶に来てくれました。昨日までは寒のもどりがありましたが、今日は春 …

増田先生の訪問

3月18日に研究室OBの増田茂先生が研究室を訪問してくださいました。東大を退官されて2年、現在は横国大で研究を続けられているとのこと。例年、OB会(無機化学同門会)にご参加いただいていましたが、それも2年間休止しています …

修士論文発表会と卒研発表会

報告が遅くなりましたが、今年度の修士論文発表会は2月7日にオンラインで行われました。表面化学からは檜垣くんと桑山さんが発表しました。題目は、「単結晶Bi2Te3超薄膜におけるトポロジカル表面状態の電気伝導特性の研究」(檜 …

Si(111)表面上の(In, Mg)超薄膜の論文

Si(111)表面上のInとMgで構成される超薄膜の構造と電子状態について明らかにした論文が3月1日づけでPhysical Review Bに掲載されました。 Si(111)表面上のIn 2原子層超薄膜にMgを蒸着し、I …

博士論文研究発表会

1月18、19日に化学専攻の博士論文研究発表会がありました(以前は公聴会と呼んでいた気がしますが…?)。当研究室からはD3の寺川くんの発表がありました。感染予防ということでハイブリッド形式でしたが、1号館の大会議室(30 …

表面・界面スペクトロスコピー2021 ポスター賞

昨年12月10-11日の日程で開催された表面・界面スペクトロスコピー2021においてM2の檜垣君のポスター発表が表彰されました。講演タイトルは「単結晶Bi2Te3超薄膜の作製と電気伝導」で、トポロジカル表面状態の特異な電 …

2021年秋冬学会、研究会の参加報告

しばらくさぼっていましたが、年明けを契機にHPを更新しようと。まずは、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年秋から冬にかけて研究室メンバーが発表した学会・研究会について報告です。第82回応用物 …

Cu(100)面上でのNOの解離反応に関する論文

Cu(100)でのNOの解離反応のメカニズムについて実験(STM, EELS)と第一原理計算により調べた論文がPhysical Chemistry Chemical Physicsにて掲載されました。阪大森川研との共同研 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 京化・表面化学研究室 All Rights Reserved.